カテゴリ:未分類( 7 )

環境省「第4次レッドリスト」公表される

(2012/08/28)
本日、環境省からレッドリスト(絶滅のおそれのある野生生物の種のリスト)の見直し作業による、第4次レッドリストが発表された。
巷のニュースでは、ニホンカワウソが「絶滅種」認定されたということが注目されている。今頃、という感じは否めないが、、
本記事では、第4次レッドリストから「昆虫類 チョウ目」のうち異動のあった種類について、以下に編集掲載しよう。

今回の見直しでは、昆虫類についても絶滅危惧Ⅰ類を、さらにⅠA 類(CR)とⅠB 類(EN)に区分して評価を行われた。前回は、絶滅危惧Ⅰ類(CR+EN)としてまとめられていた。

気づいたものとして、ゴマシジミ本州中部亜種が絶滅危惧IA類に、あちゃ、いよいよなってしまった。
絶滅危惧IB類には、ヒメシロやツマグロキチョウ、ミヤマシジミ、アサマシジミなどのおなじみがゴッソリ入ってきてしまった。
また、チョウ目の中で、これまで「据え置き」にされていたかのような「蛾」について、まとまって新規掲載されたことがあげられる。

<リンク>
第4次レッドリストの公表について(お知らせ)
別添資料7-⑤ 【昆虫類】 環境省第4次レッドリスト(2012)

More・・・【昆虫類 チョウ目】 環境省第4次レッドリスト(2012)
[PR]
by parnassus7 | 2012-08-28 23:19

アサギマダラ神島で羽休め 散策ガイドツアーも

(読売新聞 2011/10/15)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/mie/news/20111014-OYT8T01300.htm

==========================================

a0204701_2339695.jpg渡り鳥のように長距離を移動することから「旅するチョウ」と呼ばれるアサギマダラが鳥羽市の離島・神島に飛来し始めた。島巡りツアーでも見ることができ、観光客を楽しませている。

 離島の自然や魅力を紹介している「島の旅社推進協議会」が今月9日、「秋の神島 潮騒ツアー」の散策中にアザミの蜜を求めて羽を休めるアサギマダラを撮影した。神島はアサギマダラの休憩地として知られ、例年この時期に飛来し、今月下旬まで観察できるという。

 島の旅社では、23、30日にもツアーを実施する。地元の海女がガイド役となって島内約4キロをウオーキングする。参加費3500円(ガイド料、昼食代、保険料を含む。市営定期船代が必要)。申し込みは平日に同社(0599・37・3339)。

==========================================

真に観光資源になってほしいですね。(by parnassus7)
[PR]
by parnassus7 | 2011-10-15 23:37

『ぼくらの昆虫採集』養老孟司、奥本大三郎、池田清彦監修

(産経新聞 2011//)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110821/bks11082108020003-n1.htm
==========================================

 a0204701_1254389.jpg虫をスキャナーに乗せてウィ~ンと読み取り保存すると…。昆虫採集といえば、ずっと昔から変わらない自然遊びだけれど、デジタル時代になって、楽しみ方はぐんと広がったようだ。虫たちの撮影に向いたデジタルカメラの選び方、実際の撮影法なども解説されている。

 ご存じ昆虫通の三人衆が、ノウハウを伝授する入門書だが、その内容は半端じゃない。「採る」「標本を作る」「見る」「資料・情報」の4章立てになっていて、オールカラーで300ページを超える。虫の捕り方だけじゃなく、展翅(てんし)と呼ばれる羽の広げ方、はたまた標本の修復法まで載っている。エッセーや放談だけを読んでも面白い。夏休みの父子に。(デコ・2940円)

==========================================

うわっ、ほしいこの本!でもちょっと高いかも、、(by parnassus7)
[PR]
by parnassus7 | 2011-08-21 12:52

跳躍するゴキブリ、2010年の新種

(National Geographic News 2011/05/25)
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2011052507&expand&source=gnews

==========================================

a0204701_12483351.jpg
 南アフリカのテーブル・マウンテン国立公園で見つかったゴキブリ(学名:Saltoblattella montistabularis)。ジュラ紀後期以降、初めて見つかったジャンプするゴキブリで、2010年の新種トップ10に選出された。

 後脚はジャンプに適した構造になっており、バッタとよく似ている。太めの触覚も跳躍時にバランスを取る役目を果たすという。

 注目すべき新生物種「Top 10 New Species of 2010」を発表したのは、アメリカにあるアリゾナ州立大学の生物種探査国際研究所。所長のクエンティン・ウィーラー氏は次のように話す。「ゴキブリ=不潔のイメージで人気はさっぱりだが、このクールなヤツのお陰できっと大ブレークするよ。実のところ、本当に有害なゴキブリは数千種の内ほんの一握りに過ぎないんだから。ジャンプするかわいらしい姿を見て、是非その固定観念を改めてもらいたい」。

Photograph courtesy Mike Picker, University of Cape Town

==========================================

ゴキブリとは見えませんね~(by parnassus7)
[PR]
by parnassus7 | 2011-06-02 12:48

県立芸大の建設予定区域に貴重な自然 水辺研究会が報告書

(中日新聞 2011/05/13)

==========================================

名古屋市水辺研究会は、県立芸術大(長久手町)の新音楽学部棟の建設予定区域で実施した自然環境調査結果を報告書にまとめた。この区域には貴重な動植物が多数生息し、建設が進めば環境に与える影響は計り知れないと指摘。保全のため総合的な計画の見直しが必要としている。

 新音楽学部棟の建設が予定されているのは大学管理棟東側の急傾斜の谷地。研究会が3月から5回実施した調査によると、環境省の絶滅危惧種に指定されているギフチョウが産卵するスズカカンアオイの群生地に重なっていた。

 建設予定地近くの湿地にも多数の絶滅危惧種が生息。近隣の湧き水で1年中、一定の水温に保たれた小川には、カワモズク、ヌマムツなど希少な生物がすむ。計画では傾斜地にコンクリートダム形式の調整池を造るため、小川に汚水が流れ込み、これらの生物が激減か絶滅すると考えられるという。

 研究会の国村恵子代表が、建設による環境への影響を認識したのは3月。「しっかり調査をしていれば、ここに建設しようとしなかったはず。自然環境のことが知らされずに計画が進むのはどうかと思う」と話している。

 調査報告書は希望者に郵送する。(問)名古屋市水辺研究会=電052(795)8932 (原田晋也)


==========================================

(by parnassus7)
[PR]
by parnassus7 | 2011-05-13 12:54

標本展示「世界の昆虫」 国内トップ級の質と量

北陸中日新聞:2011/04/20

国内トップクラスの標本展示

 昆虫の展示施設にとって、昆虫標本はなくてはならない展示物です。また、標本にはその形態を調べれば種名や生態が分かるという、学術的にも重要な役割があります。

 ふれあい昆虫館には、「世界の昆虫」コーナーに約1500種、3000個体の標本が分類、展示されています。チョウやコウチュウの仲間、他の施設ではあまり見られないバッタやカマキリ、カメムシの仲間の標本も展示されています。さらに畳より大きなガラス展示ケースには、「珍奇」「美」「保護」「大型」などのキーワードで分けた展示が6面あります。当館の標本コーナーを特徴づけていて、見応えがあります。

 現在の標本展示は、2009年にリニューアルしたもので、日本でもトップクラスの質と量を誇っています。じっくりとご覧になれば、昆虫の多様でふしぎな世界に魅了されます。 (館長・富沢章)

More・・・こんちゅうかん日記 記事一覧
[PR]
by parnassus7 | 2011-04-20 00:25

種の保存法「国内希少野生動植物種」にヒョウモンモドキ追加

種の保存法の「国内希少野生動植物種」に、新たに以下の5種類が指定されました。
2011年4月1日から施行されます。

1.シャープゲンゴロウモドキ
2.フチトリゲンゴロウ
3.マルコガタノゲンゴロウ
4.ヨナグニマルバネクワガタ
5.ヒョウモンモドキ

チョウでは、オガサワラシジミ、ゴイシツバメシジミに続き3種目です


環境省「種の保存法の解説 HOME」
http://www.env.go.jp/nature/yasei/hozonho/

•国内希少野生動植物種の一覧[PDF]
http://www.env.go.jp/nature/yasei/hozonho/list_domestic.pdf

[PR]
by parnassus7 | 2011-04-01 12:46