カテゴリ:企画展・展示会( 25 )

「ヒマラヤの貴婦人」【岩手・大槌町から】(64)

(2014/10/06 J-CASTニュース)
http://www.j-cast.com/2014/10/06217668.html
==========================================
ブータンシボリアゲハの展示会が2014年10月4日、大槌町の中央公民館で開かれたそうです。

本文の掲載等はさけます。
リンクからご覧ください
==========================================

(by parnassus7)
[PR]
by parnassus7 | 2014-10-06 15:58 | 企画展・展示会

チョウの環境守りたい 塩屋小で観察会

(2014/09/29 琉球新報)

==========================================
 【大宜味】大宜味村立塩屋小学校(濱川栄優校長)はこのほど、NPO法人「やんばる舎」(宮城良治代表)と共催で、村塩屋地区周辺で「屋古のチョウ観察会」(7回講座)を開催、児童ら21人が参加した。
 同小は、2013年度から、やんばる舎の協力を得ながら「自然観察クラブ」を立ち上げ、塩屋湾周辺の自然保護活用に取り組んできた。
 「屋古のチョウ観察会」は、昨年度から始まり、本年度はチョウの食草の栽培、植樹にも取り組んでいる。昨年の観察会では、5科31種のチョウが観察されたが、本年度は5科40種を確認した。
 これまで、活動を指導してきた市田豊子さんは「子どもたちは、年々、多くのチョウや生き物がいる地域の良さに気が付いてきている」と話した。
 観察会に参加した塩屋小6年の座喜味小町さんは「去年よりチョウの数が増えていてびっくりした。これからもチョウが住める環境を守り観察を続けたい」と取り組みの成果を強調した。

==========================================

(by parnassus7)
[PR]
by parnassus7 | 2014-09-29 16:03 | 企画展・展示会

「第8回 チョウ類の保全を考える集い」が開催されます

私も所属している、日本チョウ類保全協会により、毎年2月に開催される「チョウ類の保全を考える集い」が、今年も下記のとおり、開催されるそうです。
どなたでも、1日だけの参加できるということで、多くのみなさまのご参加をよろしくお願いします。

===============
【第8回 チョウ類の保全を考える集い】

◆日時:
  2012年2月18日(土)・19日(日)
  受付開始:18日(土) 12:30~

◆場所:
 神奈川県立 生命の星・地球博物館 講義室(入口を入ってすぐ右手)
  http://nh.kanagawa-museum.jp/info/traffic/index.html

◆大会参加費:会員 500円、非会員 1000円
 お車でお越しの方は博物館受付にお申し出てください。

○参加申し込み
 当日の参加も可能ですが、準備の都合上、参加をご希望の方はできるだけ2月
14日(火)までにお申し込みください。なお、2/18日(土)17:30より、懇親会
を予定しており、会費は3000円の予定です。懇親会の参加についても合わせてご
連絡をお願いします。また、2/19日の昼食(弁当600円)の注文も可能です。こ
ちらもご希望の方は事前にご連絡ください。

More・・・◆主なプログラム:
[PR]
by parnassus7 | 2012-02-10 21:20 | 企画展・展示会

目楽しますチョウの標本 北見

(北海道新聞 2011/10/21)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki4/326776.html

==========================================
 【北見】北見の片桐峯男さん(77)が採集したチョウを展示する「世界・日本・北見地方のチョウ展」が北海道労働金庫北見支店(北4西5)で開かれている。

 道昆虫同好会会員の片桐さんは、教員だった40年ほど前からチョウの採集を始め、北見周辺だけではなく、国内、海外まで出掛けたという。その中から今回は約90種、600点を展示。国蝶(こくちょう)のオオムラサキや世界各地のアゲハチョウなど、標本箱に入れられたさまざまな色、紋様のチョウが並ぶ。

 11月4日まで、午前9時~午後3時。土、日、祝日は休店。(久才秀樹)

==========================================

海外までも、、うらやましいです(by parnassus7)
[PR]
by parnassus7 | 2011-10-21 12:43 | 企画展・展示会

オオルリシジミを紹介する絵本 茅野市図書館で原画展示

(信濃毎日新聞 2011/10/21)
http://www.shinshu-liveon.jp/www/topics/node_198387
==========================================

a0204701_1240198.jpg 茅野市図書館(玉川)は、オオルリシジミの生態を紹介した科学絵本「ちょうちょのりりぃ」の絵を担当したイラストレーター、さくらい史門さん=飯綱町=の原画展を開いている=写真。11月3日にさくらいさんらのミニトークショー「蝶(ちょう)からのメッセージ」も開き、県のレッドデータブックで絶滅危惧種に指定されているオオルリシジミを通じて環境問題を考えてもらう。

 原画は、オオルリシジミの主人公「りりぃ」が卵から羽化し、里山を飛び回るまでを描いた14枚を展示。何度も脱皮する様子や、卵のころにハチに狙われる姿、幼虫になったりりぃを天敵のカメムシやクモなどが待ち構える絵などがある。県内のオオルリシジミ保護活動をまとめたパネルも並べた。

 3日は午前10時半から、さくらいさんと、絵本の文章を担当した信大大学院の江田(こうだ)慧子さんが作品について語り、さくらいさんが作品の読み聞かせをする。他に、チョウを通じて環境保全を考える本「蝶からのメッセージ」を江田さんと共に著した信大農学部の中村寛志教授(昆虫生態学)が「チョウから地球環境を考える」をテーマに講演する。展示は3日まで。月曜休館。

==========================================

(by parnassus7)
[PR]
by parnassus7 | 2011-10-21 12:38 | 企画展・展示会

世界のチョウなど公開 9、10日、足利工業大で

(下野新聞 2011/10/07)
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20111007/629634
==========================================

a0204701_12554733.jpg 【足利】世界のチョウやクワガタの標本約3千点が9、10日、足利工業大の学校祭「わたらせ祭」で公開される。2005年に亡くなった百頭町の昆虫収集家、勅使川原敏一さんが国内外で採集したコレクションで、08年に同大に寄贈された。一挙公開は2度目となる。

 図書館2階の閲覧室を会場に、机36台の上に展示ケースを並べる。このほかパネルを使用し、膨大なコレクションの全容を公開する。

 環境をテーマにしたコーナーも設置。絶滅危惧種のチョウや、地球温暖化が生物の多様性に与える影響などを紹介する。

 チョウと甲虫類の収集家として知られた勅使川原さんは市内に生息する約90種類のチョウをはじめ、宝石のように美しい中南米のモルフォチョウなど海外にも足を伸ばして採集した。

 コレクション寄贈を受けた同大は、風と光の広場のミニミニ博物館に「蝶やクワガタの仲間たち」の部屋を新設して土、日曜に一部を公開していたが、東日本大震災以後は博物館を閉館している。

 今回、展示監修を担当する元県立博物館副館長の樋口弘道さんは「このコレクションは個人で集める限界を超えている。小さな生物を通して、自然環境について理解を深めてもらえれば」と話している。

 問い合わせは同大管財課の阿久津さん電話0284・62・0852。

==========================================

勅使河原さんって、お亡くなりになっていたんですね。(by parnassus7)
[PR]
by parnassus7 | 2011-10-07 12:47 | 企画展・展示会

東日本大震災:岩手・陸前高田で津波被害、昆虫標本を修復し公開--伊丹 /兵庫

(毎日新聞 2011/09/04)
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20110904ddlk28040219000c.html
==========================================

◇被災写真や洗浄法も紹介--伊丹市昆虫館
 東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県陸前高田市立博物館に所蔵されていた昆虫標本が、伊丹市昆虫館(同市昆陽池3)で修復され、一部を特別公開している。昆虫館の担当者は「標本を通じ、震災の被害や影響を考えてほしい」と話している。

 同博物館は、津波が2階の天井にまで押し寄せ、職員全員が死亡・行方不明となった。昆虫館は岩手県立博物館の要請でチョウやガの標本1359点を預かり、これまで約1000点の泥の除去、塩抜きなどの修復を終えた。

 特別展示「陸前高田市立博物館の被災標本レスキュー」では、チョウの種類も判別できず、これから修復作業に入る泥だらけの標本約60点と、修復済みの約50点を展示している。修復にあたった長島聖大・学芸研究員は「見違えるほどに本来の姿を取り戻した標本もあれば、羽が一部ちぎれたままの標本もあります」と説明する。同博物館の被災写真や、標本の洗浄・修復の道具とその方法を紹介したパネル展示もある。

 開館は午前9時半から午後4時半で、火曜休館。問い合わせは、昆虫館(電話072・785・3582)。【生野由佳】

〔阪神版〕

==========================================

標本レスキュー、、っすか。ナイスなネーミング(by parnassus7)
[PR]
by parnassus7 | 2011-09-04 12:57 | 企画展・展示会

北杜夫さんの昆虫標本を紹介

(中國新聞 2011/08/31)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201108310010.html
==========================================

a0204701_1243130.jpg 作家北杜夫さん(84)の「どくとるマンボウ昆虫記」発刊50周年を記念した展示会が、福山市霞町の市中央図書館で開かれている。北さんが採集した昆虫の標本などを紹介している。9月12日まで。

 昆虫記に登場するクワガタやトンボなどの標本箱10箱を展示。黒色の羽に赤や青の模様が入った鮮やかなチョウなども飾っている。昆虫記を掲載した週刊誌や北さんが幼少期に読んだ図鑑なども展示している。

 北さんは、歌人斎藤茂吉の次男。1961年、昆虫好きだった少年時代や昆虫についてつづった昆虫記を出版した。

==========================================

昆虫少年作家の先駆け的存在の北さん。好きです!(by parnassus7)
[PR]
by parnassus7 | 2011-08-31 12:41 | 企画展・展示会

東北のチョウ100種を展示 西川・大井沢自然博物館

(山形新聞 2011/08/22)
http://yamagata-np.jp/news/201108/22/kj_2011082200746.php
==========================================

a0204701_124476.jpg 東北地方にすむチョウなどを紹介する特別展「TOHOKU 蝶と花」が、西川町の大井沢自然博物館で開かれている。

 クジャクチョウやギフチョウなど東北で見られる約100種の標本を、チョウが集まる色鮮やかな花々の写真とともに展示。卵から羽化するまでの様子を収めたDVDの上映や、顕微鏡を使って鱗粉(りんぷん)を観察するコーナーを設置し、子どもから大人まで楽しみながらチョウの生態を知ることができる。

 “被災した虫たち”として、岩手県釜石市の根浜海岸に生息するカワラハンミョウなど、東日本大震災による津波被害ですみかを失ってしまった昆虫も紹介している。来月4日まで。

==========================================

そっか、昆虫も被災したんですよね。(by parnassus7)
[PR]
by parnassus7 | 2011-08-22 12:43 | 企画展・展示会

「九重昆虫記の世界」展

(朝日新聞 2011/08/19)
http://mytown.asahi.com/oita/news.php?k_id=45000001108190013

==========================================

九重町地蔵原、九重自然史研究所長の宮田彬大分医科大名誉教授(75)が、同町の九重森林公園スキー場ホールで「九重昆虫記の世界」展を開いている。入場料は大人千円、子供500円。21日まで(午前10時~午後4時)。

 宮田さんは1979年の同大着任後は昆虫研究に専念。11年前には九重自然史研究会を設けて研究を続けてきた。2006年~09年に「九重昆虫記」1~5巻を刊行。6~10巻の原稿も完成しているという。展覧会は「ファーブル昆虫記10巻と並ぶ10巻原稿の完成を記念して」開いた。会場には九重山系で調べた各種昆虫の生活史を組み写真パネル約300枚で紹介。さらにチョウやガなどの実物標本約1万個体を展示している。(堺謙一郎)

==========================================

九重昆虫記というの刊行されたんですか。読んでみたいです(by parnassus7)
[PR]
by parnassus7 | 2011-08-19 12:52 | 企画展・展示会